ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

2018.03.10-11 坊ガツル~大船山

今冬、一度も坊ガツルに行けず。

冬用にと買ったシュラフモンベルダウンハガー800EXP)も酔った勢いで購入したためしっかりサイズも確認してなかったため、届いてみたらザックに入りきれないほどの大きさと分かり、持ち出せずにいた。

しかし、3月に入ってもう雪が降る気配はなく、とにかく新シュラフを抱えて坊ガツルに向かい、一泊することにした。

 

雪はほとんど残っていないと思っていたが、予想以上に残っていた。

f:id:solohiker:20180312195920j:plain

 

 

シュラフは大きすぎてザックの中に入りきれないので

上に乗っける形をとるしかなかった。

おそらくこのシュラフは今回使った後、オークションに出品することになると思う。

f:id:solohiker:20180312195932j:plain

 

アイゼンは不要なレベルなので、雪道を楽しみながら進む。

f:id:solohiker:20180312195940j:plain

 

 

やはり雪を見るとテンションがあがる。

天気も良いし、気分良くスタートを切った。

f:id:solohiker:20180312195948j:plain

 

 

途中のトレイルも良い感じで雪が残っている。

f:id:solohiker:20180312200000j:plain

 

f:id:solohiker:20180312200240j:plain

f:id:solohiker:20180312200247j:plain

f:id:solohiker:20180312200254j:plain

 

 

f:id:solohiker:20180312200306j:plain

 

雨ヶ池。

f:id:solohiker:20180312200318j:plain

f:id:solohiker:20180312200334j:plain

f:id:solohiker:20180312200341j:plain

 

 

途中で坊ガツルが見える。

それほど雪は残っていないようだ。

f:id:solohiker:20180312200349j:plain

 

そして、坊ガツルへ。 

f:id:solohiker:20180312200724j:plain

 

思ったよりもテン場には雪が残っていたので、踏み固めてテントを張った。

f:id:solohiker:20180312200732j:plain

 

 

設営完了。

f:id:solohiker:20180312200753j:plain

 

 

食料等をテント内に出して荷を軽くし、大船山を目指す。 

f:id:solohiker:20180312201023j:plain

f:id:solohiker:20180312201033j:plain

f:id:solohiker:20180312201041j:plain

f:id:solohiker:20180312201049j:plain

f:id:solohiker:20180312201058j:plain

 

 

大船山

雲ひとつない天気のため、周囲もきれいに見渡せた。

f:id:solohiker:20180312201106j:plain

f:id:solohiker:20180312201114j:plain

f:id:solohiker:20180312201120j:plain

f:id:solohiker:20180312201128j:plain

f:id:solohiker:20180312201136j:plain

 

この登山で問題発生。

当初、雪は残っていないだろうと甘く見て日焼け止めを家に

置いてきた。

ところが結構な雪があり、さらに雲一つ無い好天。

そのため、照り返しにより顔を思いっきり焼いてしまった。

 

また、その好天のため、坊ガツルに戻った時には雪が半分ほど溶けていた。

ちょっと残念。

f:id:solohiker:20180312201717j:plain

 

まぁ、大船山も楽しめたことからと、冷やしていた発泡酒を飲んで、一人宴会を開始した。

 下から抱えあげてきた発泡酒で乾杯。

f:id:solohiker:20180312201925j:plain

f:id:solohiker:20180312201934j:plain

 

 

まだまだ日が高いのに酒を飲むのは気持ち良い。

周りの山々を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごす。

f:id:solohiker:20180312201940j:plain

 

 

酒も進み、次にカルパスをかじりながらウイスキーをあおる。

f:id:solohiker:20180312201950j:plain

f:id:solohiker:20180312201959j:plain

 

 

暗くなってからはテントに入って飲み食い。

なお、写真は撮らなかったが、夜の星空はそれだけで感動するレベル。

f:id:solohiker:20180312202012j:plain

 

 

 

翌朝はおでんを食べて下山の準備を開始した。 

f:id:solohiker:20180312203507j:plain

 

 

なお、坊ガツルの雪は半分ほどに減っていた。

おそらく日曜にはほぼ消えてしまうだろう。

f:id:solohiker:20180312203514j:plain

 

 

【タイム】

3.10

7:20 長者原発 ~ 8:55 雨ヶ池 ~ 9:40 坊着

~ 10:25 坊発 ~ 12:12 段原 ~ 12:37 大船山

~ 13:50 坊着

3.11

6:00 起床 ~ 7:50 坊発 ~ 9:00? 長者原