ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

2018.06.09 九重・扇ヶ鼻

扇ヶ鼻のミヤマキリシマを見に行くようになって3年。

山登りを始めて長くなるが、正直、花を愛でる間隔は一切なかった。

 

それなのに、自分の心を捉えたのは、このミヤマキリシマ。

しかも、扇ヶ鼻に咲くミヤマキリシマだけ。

 

何故だろう。

見れは花を綺麗とは思う。

 

しかし、わざわざ脚を運んでまでして見たいと思う花は、この扇ヶ鼻のミヤマキリシマしかない。

 

阿蘇でも綺麗なミヤマキリシマは見られるが、扇ヶ鼻のミヤマキリシマを見て心を奪われてからは、毎年扇ヶ鼻に行くのが楽しみになってしまった。

 

これはこれで良い歳の取り方かも。

 

というわけで扇ヶ鼻に通っているが、扇ヶ鼻は久住山や中岳に向かう途中にある。

なのに、これらの名山をそっちのけで、ただ扇ヶ鼻のミヤマキリシマを見るためだけの山行になっている。

 

中岳そばにもミヤマキリシマは咲いているが、もう扇ケ浜で十分なのだ。

 

さて、2018年になり、ミヤマキリシマのシーズンを迎えたと聞いていたが、なかなか九重に訪れるチャンスがなく、ちょっと遅れて九重に向かった。

今年はどうか。

期待しながらいつものとおり、牧の戸登山口から登り初める。

 

f:id:solohiker:20180610070632j:plain

f:id:solohiker:20180610070645j:plain

f:id:solohiker:20180610070711j:plain

 

 

途中、見かけた花。

名前はわからないか、可愛らしい。

f:id:solohiker:20180610070734j:plain

f:id:solohiker:20180610070745j:plain

f:id:solohiker:20180610070758j:plain

 

 

そして、いよいよ扇ヶ鼻へ。

目的地が扇ヶ鼻だと登山口から近いので気軽に行ける。

f:id:solohiker:20180610070819j:plain

 

 

登り始めてすぐに見上げただけで、綺麗なピンク色のミヤマキリシマが迎えてくれ、テンションが上がる。

f:id:solohiker:20180610070916j:plain

 

 

ただ、残念ながらちょっと時期が遅かったようで、近くで見ると花の色が若干褪せてしまっていた。

見た感じ、半分が最盛期で、残りの半分が色あせていた。

 

それでも十分に心を癒やしてくれる。

f:id:solohiker:20180610070925j:plain

f:id:solohiker:20180610070935j:plain

 

 

こちらは最高のピンク色したミヤマキリシマ。

f:id:solohiker:20180610070945j:plain

f:id:solohiker:20180610071002j:plain

f:id:solohiker:20180610071017j:plain

 

 

ある程度登ると、下の写真の風景。

この眺めにいつも感動する。

見渡す限り、ピンク色の花が広がっている。

天気はいまひとつだが、そんなのは関係ない。

f:id:solohiker:20180610071036j:plain

f:id:solohiker:20180610071047j:plain

 

 

花に見とれながら、扇ヶ鼻に。

そんなに高度は感じなかったがあと少しで1700メーターオーバーだったのか。

f:id:solohiker:20180610071104j:plain

 

 

天気はいまひとつのため、視界は冴えない。

f:id:solohiker:20180610071119j:plain

f:id:solohiker:20180610071132j:plain

 

 

扇ヶ鼻から見下ろせば、ミヤマキリシマのピンクが見える。

もう少し前だったら、もっと美しかったのだろう。

f:id:solohiker:20180610071145j:plain

f:id:solohiker:20180610071213j:plain

f:id:solohiker:20180610071232j:plain

f:id:solohiker:20180610071241j:plain

 

やはり扇ヶ鼻のミヤマキリシマは良い。

ただ、書いたように、今年は来る時期が遅かったようで半分ほど色が褪せてしまっていた。

先週の山開きの日だったらまだ良かったかも。

また、来年。

 

 

【タイム】

6:15 牧ノ戸登山口発 ~ 7:25扇ヶ鼻着

~8:28 牧ノ戸登山口着