ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

2018.09.15-16 向坂山〜扇山

扇山にきれいな山小屋があると知り、出掛けることに。

実は8月に登ろうと出掛けていたが、登り始めてすぐに雨が

振り始め、遠くで雷鳴が聞こえたので即中止に。

9月になってようやく再チャレンジできた。

 

ゴボウ畑に車を止めてそのまま林道を歩いていく。

f:id:solohiker:20180917121910j:plain

 

すぐに水場が現れる。

f:id:solohiker:20180917100730j:plain

 

 

そのまま進むとスキー場のリフト場に着き、さらに進んでいく。

f:id:solohiker:20180917100458j:plain

 

 

案内板があるので、そのとおりリフトの方に進む。

f:id:solohiker:20180917101327j:plain

f:id:solohiker:20180917101406j:plain

 

先にゲートが見える。

f:id:solohiker:20180917101449j:plain

f:id:solohiker:20180917101531j:plain

 

ゲートを開けたらトレイルとなる。

f:id:solohiker:20180917102417j:plain

f:id:solohiker:20180917102509j:plain

 

間もなく向坂山。

f:id:solohiker:20180917102556j:plain

 

白岩山方向に足を進める。

f:id:solohiker:20180917102645j:plain

 

 

キノコ発見。

しかし、食用となるか知識不足故に分からない。

写真だけ取ってスルーした。

f:id:solohiker:20180917102730j:plain

f:id:solohiker:20180917102820j:plain

f:id:solohiker:20180917102914j:plain

f:id:solohiker:20180917103026j:plain

 

紐で閉める門を過ぎたら、白岩山分岐。

f:id:solohiker:20180917103116j:plain

f:id:solohiker:20180917103212j:plain

f:id:solohiker:20180917103322j:plain

f:id:solohiker:20180917103439j:plain

f:id:solohiker:20180917103530j:plain

 

ここが水呑の頭か。

何の表示もない。

f:id:solohiker:20180917103623j:plain

 

 

水呑の頭分岐を少し先に進むと水場のプレート。

f:id:solohiker:20180917103903j:plain

 

 

パイプを発見。

f:id:solohiker:20180917104021j:plain

 

ただ、今日は水は出ていなかった。

少しだけ染み出ていたので、浄水器を使って根気よく時間を掛ければ

得ることができるかもしれない。

f:id:solohiker:20180917103948j:plain

 

 

f:id:solohiker:20180917104147j:plain

 

 

 

キノコは見つけられるが、名前が全く分からない。f:id:solohiker:20180917104225j:plain

f:id:solohiker:20180917104304j:plain

 

扇山までのトレイルは、ほとんどが下りか平ら。

また、林の中を歩く感じで、暑い日差しは遮られ、爽やかな風が通り抜け

とても楽しい。

f:id:solohiker:20180917104347j:plain

 

そして扇山小屋が現れた。

f:id:solohiker:20180917104437j:plain

 

 

トイレが3つも設けられている。

f:id:solohiker:20180917104527j:plain

 

 

いよいよ小屋の中へ。

f:id:solohiker:20180917104612j:plain

 

出入口ドアの横に鍵があるので、それで開錠。

f:id:solohiker:20180917104646j:plain

 

ストーブの両脇に休むスペースがある。

とても清潔な感じ。

f:id:solohiker:20180917104726j:plain

f:id:solohiker:20180917104758j:plain

 

荷物を少し置いて、とりあえず山頂を目指す。

f:id:solohiker:20180917104859j:plain

 

思ったより登る感じ。

f:id:solohiker:20180917105026j:plain

f:id:solohiker:20180917105111j:plain

f:id:solohiker:20180917105203j:plain

 

ゴボウ畑から4時間半で登頂。

f:id:solohiker:20180917105252j:plain

f:id:solohiker:20180917105413j:plain

f:id:solohiker:20180917105456j:plain

 

小屋に戻って水場に向かう。

水場は小屋から10秒ほどの場所にある。

幸い、チョロチョロとだが出ていた。

f:id:solohiker:20180917105552j:plain

f:id:solohiker:20180917105628j:plain

 

 

小屋で荷物を広げる。

まだ、お昼だし、後から団体が来るかもしれないので、狭いスペースを選んだ。

f:id:solohiker:20180917105658j:plain

 

早速、ひとり宴会。

f:id:solohiker:20180917105732j:plain

f:id:solohiker:20180917105759j:plain

 

 

今回は軽量化を考えて、チタンストーブと固形燃料を使ってみた。

f:id:solohiker:20180917105829j:plain

 

 

アルファ米用のお湯を沸かしつつ、そのお湯でレトルトを温める。

f:id:solohiker:20180917105901j:plain

f:id:solohiker:20180917105930j:plain

 

スタンダード3個で沸騰。

f:id:solohiker:20180917110019j:plain

 

 

結局、誰も後から小屋には来ず、翌朝5時に小屋を出発した。

復路は往路と違って登りが多く感じるが、やはり快適。

楽しい参考となった。

登山口までの運転が大変かもしれないが、冬にも行ってみたい。

f:id:solohiker:20180917110059j:plain

f:id:solohiker:20180917110148j:plain

 

 

 

【タイム】

DAY1

7:20ゴボウ畑 ~ 8:03向坂山 ~ 8:21杉越(向坂山)分岐

~ 8:40白岩山 ~ 8:53水呑の頭分岐 ~ 8:58水呑の頭?

~ 9:08水場 ~ 11:18扇山小屋 ~ 11:50扇山

~ 12:07扇山小屋(泊)

DAY2

3:15起床 ~ 4:55小屋発 ~ 7:02水呑の頭分岐

~7:13白岩山 ~ 7:28杉越分岐 ~7:43ゴボウ畑