ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

【山道具】Woops Iron SOLO UL

ヒロシ氏の動画を見て鉄板が欲しくなり、早速購入。

メーカーまで同じかは分からないが形は同じ。

 

サイズも幾つかあるようだが、一番小さくて軽いものを選んでみた。

 

届いてみるとたしかに小さい。

f:id:solohiker:20181117184148j:plain

f:id:solohiker:20181117184156j:plain

 

 

そうか。

ULとついているくらいなので、これでもウルトラライトと言えるのか。

説明文どおり、たしかにソロキャンプには最適なサイズなのだろう。

端も反っているので、物も落ちにくいのではないか。

f:id:solohiker:20181117184204j:plain

 

 

鉄板のほか、取っ手とヘラが付いている。

f:id:solohiker:20181117184218j:plain

 

 

こんな感じで鉄板の穴に、取っ手の先端を挿して持ち上げたりする。

上手く挿さないと、鉄板自体が大きく動くので、ここで上で焼いている品が落ちる可能性がある。

f:id:solohiker:20181117184231j:plain

 

 

説明書を読むと、先ずはシーズニングをしろとのこと。

f:id:solohiker:20181117184240j:plain

 

 

とりあえず焼いて洗剤で洗い、さらに焼いて薄く油を敷く。

その後、クズ野菜を焼いてから洗剤で洗い、オイルを塗れば終了。

クズ野菜などないので、2回焼いてシーズニング終了とした。

f:id:solohiker:20181117184247j:plain

 

 

給料前ということで贅沢ができず、魚肉ソーセージを焼いてみる。

f:id:solohiker:20181117184255j:plain

 

まあ、所詮魚肉ソーセージで、単に焼いただけだし、鉄板で焼いただけで味が劇的に変わるでもなく、ごくごく普通の味。

f:id:solohiker:20181117184302j:plain

 

 

 

流石に魚肉ソーセージ1本では腹が満たされないので、来週のお弁当で使う予定の鶏むね肉を焼いてみた。

f:id:solohiker:20181117184309j:plain

f:id:solohiker:20181117184319j:plain

 

 

焼き立てを食べるから間違いない。

f:id:solohiker:20181117184331j:plain

 

 

 

食事が済んだら、洗って焼いてオイルを塗り、商品についていた紙袋に入れてから収納する。

なお、もう洗剤を使ってはいけないので、こびりつきはヘラ等でこすって落とす。

 

さて、今日は家で使ったが、今後はどう使うか。

鉄板だけで550グラム超。

山に抱えていくには重い。

オートキャンプならなんの問題もないが、全部をザックに詰めていくトレッキングではかなり重い。

そうなると、ロングトレイルで使うのは無理か。

とりあえず、一度、坊がつるなどで試してみよう。

 

それにしても、これまで軽量な焼き網を持っていって肉を焼いていた。

それを鉄板に変えてなんのメリットがある?

 

ネットで調べてみると、肉を焼く場合、油が落ちるので焼き網の方が優れているというものが多い。

一方、鉄板は蓄熱効果によって簡単に料理が可能で、焦がしたりなどの失敗も少ないメリットがあるようだ。

 

となると、オートキャンプなら鉄板で、ハイキングなら焼き網か。

 

でも、せっかく買ったので、とにかく一度坊ガツルで使ってみよう。

 

なお、今回はVARGOのヘクサの上に載せたが、火力調整や消火のために

鉄板に取っ手を差し込んだりする時に不安定だった。

P153(ガスバーナー)の方が良いかもしれない。