ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

2019.02.02-03 坊ガツル泊

先週末は雪の中、牧の戸から中岳・久住山に登ったが、今回は長者原から坊ガツルでテン泊することにした。

今回、特に山は登らない。

坊ガツルまで行ったら終了。

取り敢えず70リットルのザックに必要なものを詰め込んで出発。

測ってみたら約20キログラムだった。

f:id:solohiker:20190203175556j:plain

 

 

晴れた日が続いていたので心配していたが、まだかろうじて雪は残っていた。

f:id:solohiker:20190203175608j:plain

 

 

雲ひとつ無い快晴でグローブや耳当てなど不要なほど暖かいので、今日で溶けてしまうかもしれないと思い、雪の上を歩き始めた。

f:id:solohiker:20190203175617j:plain

f:id:solohiker:20190203175638j:plain

f:id:solohiker:20190203175648j:plain

f:id:solohiker:20190203175657j:plain

f:id:solohiker:20190203175712j:plain

 

 

半分ほど登ったところで下山してきた年配の女性によれば、これから先は氷の上に雪が乗っているので滑りやすく危険だとのこと。

こんなふうに気軽にアドバイスできるような人間になりたいもの。

 

その後登っていくと、確かに凍った岩が目立ち始めた。

軽アイゼンは持参していたが、装着するのが面倒なので、慎重に足を置き場所を選びながら進んだ。

f:id:solohiker:20190203175721j:plain

f:id:solohiker:20190203175729j:plain

雪の白と空の青のコントラストが素晴らしい。

f:id:solohiker:20190203175744j:plain

 

 

雪の雨ヶ池越

特別、いい眺めではないのだが、この木道を歩くといつもテンションがあがる。

f:id:solohiker:20190203175753j:plain

f:id:solohiker:20190203175803j:plain

f:id:solohiker:20190203175814j:plain

 

 

先の展望所からみた坊ガツル。

どうやらそれほど雪は残っていないように見えた。

f:id:solohiker:20190203175825j:plain

f:id:solohiker:20190203175838j:plain

 

 

坊ガツルまでもう少し。

それにしても空がきれい。

f:id:solohiker:20190203175849j:plain

 

 

2時間ほど掛けて坊ガツルに到着。

とりあえずテントを張る場所を決めたらザックを置く。

f:id:solohiker:20190203175859j:plain

 

 

次に、担ぎ上げてきた第三のビールを冷やす。

f:id:solohiker:20190203175909j:plain

 

 

そして、ウイスキーを入れたフラスコを取り出す。

f:id:solohiker:20190203175920j:plain

 

 

そして、青い空と周囲の山々を眺めながら、ウイスキーを呷る。

f:id:solohiker:20190203175930j:plain

f:id:solohiker:20190203175941j:plain

 

 

その後もウイスキーを呷りながらぼちぼちテントを設営。

f:id:solohiker:20190203175951j:plain

 

 

ウイスキーは300mlほどしかないので、夜まで持たせるために日本酒に移行。

日本酒は400mlほど担ぎ上げてきた。

f:id:solohiker:20190203180015j:plain

 

 

お昼はローソンで買ったホルモン鍋。

バーナーで温める。

f:id:solohiker:20190203180028j:plain

 

 

2本しか無い第三のビールを開ける。

f:id:solohiker:20190203180037j:plain

 

 

その後、ホルモン鍋にうどんを投入。

f:id:solohiker:20190203180047j:plain

 

 

空いた缶は持ち帰り用にコンパクト化する。

f:id:solohiker:20190203180105j:plain

f:id:solohiker:20190203180117j:plain

 

 

今回、シュラフとともに、NEWアイテムのチェアを担ぎ上げてきたが、なんだか雪の中で使うと汚れる気がしたので開封せず。

f:id:solohiker:20190203180130j:plain

 

 

寒いだろうと思って結構な防寒着を担いできたが、日中は思った以上に暖かい。

f:id:solohiker:20190203180150j:plain

 

 

 

その暖かさと酔いのため昼寝。

目が覚めると暗くなっていたので、夕食に。

 

新規購入した鉄板で肉を焼く。

本当はオートキャンプ用なのだろうが、コンパクトだし、名前にULと付いているので、こんなふうに山の上まで歩いて抱えあげることを想定しているのかも。

f:id:solohiker:20190203180225j:plain

f:id:solohiker:20190203180319j:plain

f:id:solohiker:20190203180345j:plain

 

 

フライパンや焼き網との違いはあまりわからないが、雰囲気は良いかも。

f:id:solohiker:20190203180400j:plain

f:id:solohiker:20190203180416j:plain

 

 

この後、残った酒を飲みきって就寝。

エアマットから空気が抜けたこともあって、流石に夜は寒かった。

それでも寝すぎてしまい、起きたのは午前7時30分。

まあ、早く下山しても、車道が凍っているおそれがあるので、元々予定では午前8時30分に下山開始する予定だったので、取り敢えず湯を沸かして朝食を取る。

テーブルを風防代わりに。

f:id:solohiker:20190203180430j:plain

f:id:solohiker:20190203180440j:plain

 

 

昨日の天気と打って変わり、今日はどんよりとした曇り空。

予報では午後から雨が振るとのこと。

f:id:solohiker:20190203180450j:plain

 

 

下山時もかなり凍っており、慎重に足を運んだ。

f:id:solohiker:20190203180520j:plain

f:id:solohiker:20190203180535j:plain

 

 

昨日と比べて雪がなくなっている。

f:id:solohiker:20190203180547j:plain

 

 

長者原では完全に雪が無くなっていた。

f:id:solohiker:20190203180600j:plain



午前10時15分に長者原着。道路の雪もきれいに消えていた。