ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

【山道具】プリムス・ウルトラスパイダーストーブⅡ

今回は火器の話。

ここ最近、というか近年ずっとUL、いわゆるウルトラライトに力とお金を注いできた。

 

年とともに体力が落ちてきて、抱える荷物は軽いほうが良いと、かなりの金を掛けてきた。

 

火器の場合、例えばエスビットのチタニュームストーブ(ESSTI115TI)にエスビットの固形燃料だったり。

 


f:id:solohiker:20190311193440j:plain

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Esbit(エスビット) チタニュームストーブ ESSTI115TI
価格:1794円(税込、送料別) (2019/3/11時点)

楽天で購入

 

 

 

あるいはアルコールバーナーだったり。
  

f:id:solohiker:20190311193036j:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エスビット アルコールバーナー(1コ入)【エスビット】
価格:2592円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)

楽天で購入

 

 

 

そんな中、原点回帰ではないけれども、結局、OD缶用のバーナーが使いやすいと改めて実感。

 プリムスのP153というド定番を改めて使っていた。

 

f:id:solohiker:20190311193056j:plain

 


 

 

さすが定番だけあって、軽量かつコンパクト。

最初は点火器がついていた気がするが、あまり役に立たないと多い

取り外して使用していた。

 

 

このP153.。

とても取扱いやすいが、ちょっとした問題があった。

それは、五徳の位置が高すぎること。

 

f:id:solohiker:20190311193141j:plain

 

 

 

メジャーで測ってみると、地面から五徳まで約16センチ。

いかんせん高すぎる。

余りに高いので、コッヘルなどを落としてしまう可能性がある。

 

f:id:solohiker:20190311201639j:plain

 

 

 そこで購入したのが、写真の

   プリムス ウルトラ・スパイダー

である。

f:id:solohiker:20190311193535j:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】PRIMUS プリムス ウルトラスパイダーストーブ2 品番:P-155S
価格:12441円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)

楽天で購入

 

 

f:id:solohiker:20190311193632j:plain

 

 

一端は五徳で、もう一旦がOD缶に取り付けるもの。

地上からの高さが全く異なる。

先程記載したように、P153は地上から五徳まで約16センチ。

 

 f:id:solohiker:20190311193740j:plain

 

f:id:solohiker:20190311194029j:plain

 

 

一方、スパイダーストーブⅡは、地上から五徳までが10センチであり、写真のとおり2つの差はかなり大きい。

 

この差は安定感、安心感につながる。

 

特に、冬場などはテント内でバーナーを使うことが多いが、コッヘルなどを倒したら大惨事になるため、この安心感はかなり大きい。

五徳の大きさも十分。

 

f:id:solohiker:20190311194527j:plain

 

 

というわけで、この商品は魅力十分。

 

ただ、強いて問題点を挙げれば、これがOD缶用だということ。

 

ご存知のとおり、OD缶はいかんせん高価。

 

コストパフォーマンスを考えれば、CB缶専用の品が良いか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソト SOTO シングルバーナー シングルバーナー ST-301 od
価格:8100円(税込、送料無料) (2019/3/11時点)

楽天で購入

 

 

 

とりあえず、軽量志向から使い勝手優先までバーナーは揃った気がするので

後は使い倒していくだけだ。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキング
にほんブログ村