ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

2013.03.16 九重敗走

ここ数週間、週末に限って雨が降っており、約4週ぶりの登山となった。

 

本来、天草方面に向かい、観海アルプスの後半を歩こうかと思っていたが、朝起きたてアルコールチェックしたところ、ちょっぴり残っていることが判明。

日本酒を飲みすぎたか。

カップ麺を食べたり、炭酸水を飲みながらアルコールが抜けるのを待っていると時間が過ぎ、結局、今回も近場の九重に向かうこととした。

 

九重に向かうと、次第に周囲が雪景色に。

 

ずっと下界にいたのでもう冬は終わって春になりかけているという感覚になってしまっており、そろそろスタッドレスタイヤをノーマルに戻そうかと考えていたところだった。

 そんな感じだったので、雪を見てびっくり。

これまでの週末の雨は、九重では雪だったのか。

f:id:solohiker:20190316120611j:plain

 

 

牧の戸までは問題ないが、そこから先はまだ路面に雪が残っていた。

ノーマルでトロトロしか進めない車もちらほら。

f:id:solohiker:20190316120620j:plain

 

 

今回は大曲りルートから行くことに決めていたが、既に駐車場は満杯。

仕方なく、少し先の道路脇に止めた。

f:id:solohiker:20190316120631j:plain

 

 

登山口は駐車場の道向かい。

早速登り始める。

f:id:solohiker:20190316120643j:plain

f:id:solohiker:20190316120652j:plain

f:id:solohiker:20190316120700j:plain

f:id:solohiker:20190316120708j:plain

f:id:solohiker:20190316120717j:plain

f:id:solohiker:20190316120727j:plain

 

ちょっと登るとコンクリートの道が現れるので、その道を進む。

f:id:solohiker:20190316120737j:plain

f:id:solohiker:20190316120746j:plain

 

 

登り始める前から気づいていたが、防寒用の装備が足りない。

頭の中では好天のお日様の下、暖かい陽気に包まれながら登るイメージばかりだったので、薄手の手袋だけしか持ってきていなかった。

 

上衣は普通に着ていたが、フード付きではない。

また、耳当ても持ってきていなかった。

そのため、周囲に木がないところでは風にさらされて後悔をしはじめる。

f:id:solohiker:20190316120755j:plain

f:id:solohiker:20190316120805j:plain

f:id:solohiker:20190316120936j:plain

f:id:solohiker:20190316120946j:plain

f:id:solohiker:20190316120955j:plain

 

 

舗装された道を登って、ロープが張られたところから左に下っていくのが正しいルート。

何も考えずロープを超えて直進し、道なりに進んでいたが、ヤマップで確認した所、道誤りに気づいて引き戻った。

初めて登るルートにGPSは欠かせない。

f:id:solohiker:20190316121003j:plain

 

 

この後、ガレ場となるが、風が強い。

まだ雪は小粒なものだが、耳が痛くてしょうがない。

また、手袋も薄いので、寒さで手がかじかんできた。

ということで、ここで敗走決定。

諏蛾守越まであと10分ほどだったが、心が折れてしまった。

f:id:solohiker:20190316121013j:plain

 

 

帰宅後、山で食べる予定だった昼食を食べる。

f:id:solohiker:20190316121023j:plain

 


 

 

今回は、とにかく考えが甘かったと痛感。

できれば雪が残っている間に、しっかり装備を用意してからリベンジしたい。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング