ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

2019.03.31 涌蓋山  ふきのとうの天ぷら

今回は涌蓋山へ。

過去2回ほど、はげの湯登山口から登ろうとしたものの

共に放牧中の牛に行く手を阻まれて途中敗走している。

 

そこで今回は筋湯温泉そばの八丁原登山口から

目指すことにした。

 

シェタニから曲がって九重森林公園スキー場を過ぎると

登山口と駐車スペースが現れる。

f:id:solohiker:20190401051353j:plain

 

f:id:solohiker:20190401051402j:plain

f:id:solohiker:20190401051410j:plain

 

 

 

先ずはすぐ目の前にそびえる一目山に登る。

f:id:solohiker:20190401051419j:plain

見てのとおり、登りが続く。

f:id:solohiker:20190401051428j:plain

 

 

15分ほどで登頂。

f:id:solohiker:20190401051436j:plain

 

スキー場に雪は無し。

営業自体、やっているのか不明。

f:id:solohiker:20190401051448j:plain

 

 

一目山の山頂から下って、下の舗装道に戻り進むと

ゲートが現れる。

f:id:solohiker:20190401051456j:plain

f:id:solohiker:20190401051505j:plain

 

 

トレイルはほぼ一本道。

f:id:solohiker:20190401051514j:plain

f:id:solohiker:20190401051521j:plain

 

 

続いてみそこぶし山。

f:id:solohiker:20190401051528j:plain

f:id:solohiker:20190401051539j:plain

 

ここまできつい登りもなく、休憩せずに先に進む。

前方に見えるのが涌蓋山。

結構距離がありそうに見える。

f:id:solohiker:20190401051548j:plain

f:id:solohiker:20190401051557j:plain

 

 

みそこぶし山から草原のようなトレイルを下ってきて

林の中に入る。

なお、帰り道にここを通過した際、何も考えずに踏み跡どおりに

直進してしまい、みそこぶし山方向に曲がることを忘れてしまった。

すぐに気づいて戻ったが、ここだけは案内板もなく注意が必要かも。

f:id:solohiker:20190401051605j:plain

f:id:solohiker:20190401051616j:plain

f:id:solohiker:20190401051628j:plain

f:id:solohiker:20190401051642j:plain

f:id:solohiker:20190401051651j:plain

 

途中には案内板やテープ多数。

f:id:solohiker:20190401051700j:plain

 

 

目に止まった花。

名前は分からないが、良い香りを放っていた。

f:id:solohiker:20190401051711j:plain

 

 

手前のピーク。

ケルンがあった。

f:id:solohiker:20190401051721j:plain

 

 

残るは涌蓋山山頂までの最後の登り。

f:id:solohiker:20190401051730j:plain

 

 

そして登頂。

久しぶりの涌蓋山なので山頂のイメージを覚えておらず

こんなに殺風景だったかと不安になり、周辺を捜索してしまった。

f:id:solohiker:20190401051740j:plain

f:id:solohiker:20190401051749j:plain

 

 

どんより曇り空で視界は優れず。

しかも途中から雪が舞いはじめ、かなり寒かった。

そのため、ここでも休憩なしで下山開始。

f:id:solohiker:20190401051809j:plain

 

 

帰り道、どこの店に寄ろうかと考えたが、毎回外食ではお金がもたない。

そこで、道路脇に顔を出していたふきのとうを採取。

f:id:solohiker:20190401051822j:plain

 

 

持ち帰ったのがこちら。

初めて採取したので、取り頃サイズが分からなかったが

こんなものではないか。

f:id:solohiker:20190401051840j:plain

 

 

右の方は、いわゆる薹が立っているというものか。

f:id:solohiker:20190401051858j:plain

 

 

とりあえず洗う。

f:id:solohiker:20190401051910j:plain

 

 

後は天ぷら粉に付けて揚げるだけ。

f:id:solohiker:20190401051926j:plain

 

 

ネットで調べると170~180度で揚げると書いてあるが

どうやって温度を調べるかがわからない。

f:id:solohiker:20190401051936j:plain

 

 

それでも天ぷら粉のおかげか、良い感じで揚がった。

食べてみると、予想以上の美味。

ものによっては少し苦味があるが、それもいい感じ。

もう時期的に遅いかもしれないが、また採りに行って

こんどはふきのとう味噌を作ってみよう。

f:id:solohiker:20190401051948j:plain

 

 

【タイム】 

7:28登山口発 ~ 7:44一目山 ~ 8:28みそこぶし山 ~ 9:28涌蓋山 ~ 11:05登山口着

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

 


登山・キャンプランキング