ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

山と健康

この夏、幾つかの縦走計画を立てていたが

未だにひとつも実行できてない。

 

天気が悪いこともあるが、一番の理由は

「健康問題」だった。

 

今年の5月、いきなり右目が見えなくなった。

正確に言うと、右目の視界の上半分に灰色のベールが降り

下半分だけがきれいに見える状態になった。

 

幸い、5分ほどで元に戻ったが、後日、眼科に診てもらっても

特に異常はなし。

様子を見ましょうという話になった。

 

そして、今月、今度は左目が見えなくなった。

視界の中央部がほんの少し見えるだけで、周辺全体が

灰色になって何も見えない感じ。

 

このあと、やはり同じ眼科に行き診察してもらうも

異常はないとのこと。

 

さらに「両目が一度に見えなくなるのなら脳などに問題が

あると思われるが、5月も8月も片眼だけなのでCTなど

やっても意味がないと思われる」と言われて紹介状さえ

書いてくれなかった。

 

仕方なく、別の眼科に行って脳神経外科への紹介状を

書いてもらった。

 

そして、昨日、脳神経外科でMRIをやってもらったが

結果は「特に異常はない。しばらく様子を見るしかない」

とのことだった。

 

結局、原因はわからないまま。

 

そうなると、いつまた目が見えなくなるかという不安が

消えないままとなる。

 

もし縦走中、いきなり目が見えなくなったら。

しかも、その縦走路はマイナーで、滅多に外のハイカーは

足を運ばないため助けも求められないなら。

 

とりあえず、目が見えなくなった場合にスマホで119番通報

する練習はやったが、実際に見えなくなって冷静にスマホを

扱えるか。

 

そんなことを考えると、とても縦走には取りかかれない。

それ以上に、毎晩、「眠って翌朝目が冷めたら何も見えなかったら

どうしよう」と不安になり、不眠症になってしまう事態。

 

原因として考えられるのは、これまでの怠惰な生活、食生活に

よるもの。

 

健康診断では、下の血圧が特に高いという結果がここ数年

続いている。

 

ならば降圧剤を服用すべきなのだが、一度飲んでしまうと

生涯飲み続けなくてはならないらしく、気が進まない。

 

そこで、現在

  ・晩酌の量を控える

  ・塩分を控える

に重点を置いた生活を始めた。

 

これまで帰宅後すぐに飲み始め、フラフラになってそのまま

寝てしまうという生活を改め、お酒の量を減らしている。

 

できれば晩酌自体を断ちたいが、それも厳しいので量を

減らす方向で進めている。

 

また、これまで毎日のようにカップ麺を食べていたが、

塩分を控えるため、極力食べないようにしている。

 

さらに、サプリメントを飲み始めた。

今飲んでいるのは、精神を安定させるロディオラ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロディオラ ロゼア 500mg 60粒 NOW Foods(ナウフーズ)
価格:1687円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

 

 

 その他、高血圧に効果があるというサーデンペプチド。

 

 

 

その他にも、マルチビタミン&マルチミネラル

 

 

 

ビタミンD

 

 

 

カルシウム・マグネシウム・亜鉛

 

 


 これらのサプリの他、納豆に黒酢を掛けたものなどを 

食している。

 

とりあえずMRIまでやって異常がわからなかったことから

これ以上、悩むことは止めにした。

 

そして、見えるうちにできるだけ山に向かおうと決意した。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 


登山・キャンプランキング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加