ソロハイカーの日記

節約生活で早期セミリタイアを実現して山登り(ハイキング)三昧の生活を目指しています。

2019.10.27 紅葉の九重(牧の戸ルート)

紅葉の時期の九重は相当な人気のよう。

土曜日の午後9時頃に仕事に通った際

牧の戸は駐車場はもちろん、周辺の道路脇にも

車が溢れていた。

そこで5時前に牧の戸に到着したが、すでに上の段の

駐車場は満杯。

下の段も4分の1が埋まっていた。

仮眠して午前6時に目覚めると、下の駐車場もほぼ満杯。

f:id:solohiker:20191028193327j:plain

 

 

とりあえず写真が撮れるほどの明るさになってから出発。

f:id:solohiker:20191028193336j:plain

 

 

 

登山口の木々も紅葉が始まっていたが写真では捉え切れない。f:id:solohiker:20191028193343j:plain

f:id:solohiker:20191028193352j:plain

 

 

地に落ちた紅葉も美しい。

f:id:solohiker:20191028193401j:plain

f:id:solohiker:20191028193408j:plain

f:id:solohiker:20191028193416j:plain

 

 

牧の戸ルートからの紅葉はまだ十分ではない感じ。

f:id:solohiker:20191028193426j:plain

f:id:solohiker:20191028193436j:plain

f:id:solohiker:20191028193446j:plain

f:id:solohiker:20191028193456j:plain

f:id:solohiker:20191028193504j:plain

 

 

沓掛山。

山頂の杭は朽ちて落ちていた。

f:id:solohiker:20191028193515j:plain

f:id:solohiker:20191028193524j:plain

 

 

沓掛山からの眺め。

最盛期を知らないが、もっと紅く染まるのだろう。

f:id:solohiker:20191028193536j:plain

f:id:solohiker:20191028193603j:plain

f:id:solohiker:20191028193613j:plain

f:id:solohiker:20191028193625j:plain

f:id:solohiker:20191028193636j:plain

f:id:solohiker:20191028193647j:plain

f:id:solohiker:20191028193658j:plain

f:id:solohiker:20191028193707j:plain

f:id:solohiker:20191028193718j:plain

 

 

紅葉を探しながら進んでいると、星生山に向かう

ルートを進んでいた。

f:id:solohiker:20191028193730j:plain

f:id:solohiker:20191028193741j:plain

f:id:solohiker:20191028193751j:plain

f:id:solohiker:20191028193802j:plain

f:id:solohiker:20191028193811j:plain

星生山に登頂。

f:id:solohiker:20191028193825j:plain

f:id:solohiker:20191028193835j:plain

f:id:solohiker:20191028193855j:plain

 

その後、久住山へ。

f:id:solohiker:20191028193904j:plain

f:id:solohiker:20191028193919j:plain

 

 

この後、まだ登ったことがなかった稲星山へ向かうことにした。

f:id:solohiker:20191028193931j:plain

 

 

稲星山へはグッと下って、また登り返す感じ。

f:id:solohiker:20191028193943j:plain

f:id:solohiker:20191028193954j:plain

 

 

稲星山。

f:id:solohiker:20191028194007j:plain

 

 

また下り、中岳に向かおうとも思ったが

もう飽きて下山することにした。

久住山に戻り返すのは意外と疲れた。

f:id:solohiker:20191028194020j:plain

 

 

往路で撮影した箇所を再度撮影。

陽が差すと、紅葉が映える。

f:id:solohiker:20191028194032j:plain

f:id:solohiker:20191028194044j:plain

f:id:solohiker:20191028194056j:plain

f:id:solohiker:20191028194108j:plain

f:id:solohiker:20191028194120j:plain

f:id:solohiker:20191028194131j:plain

f:id:solohiker:20191028194143j:plain

f:id:solohiker:20191028194154j:plain

 

 

 

やはり九重はどの季節も楽しい。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書籍 2019年版 山と高原地図 阿蘇・九重 由布岳 (Men's、Lady's、Jr)
価格:1100円(税込、送料別) (2019/10/28時点)


 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 


登山・キャンプランキング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加